作用と副作用

便秘を考え、オリゴ糖の摂取を考えたときには、必ず継続していくことが重要です。早めに効果が出てくることで知られていますが、実際にいきなり効果が上がるわけではありません。それなりに時間もかかりますし、体質も変えていかなければいけないからです。効果がないと思っていても、ゆっくりと継続していけば、体質も変わってくるようになり、だんだんと便秘の解消を感じられるようになっていくでしょう。

オリゴ糖オリゴ糖も糖分です。摂取しすぎれば、問題が出てくることも理解しておかなければいけません。腸内で善玉菌が増加して悪玉菌が減少します。これは、問題があることではありませんが、死滅反応が出てくるケースが問題です。一過性ではありますが、おなかが張ったり、蹴りをしたりするケースが見られます。こむら返りを起こすといった、おなかとは関係ない反応も忘れてはいけないでしょう。アレルギーを持っている場合には、医師に相談してから始める必要もあります。

オリゴ糖にも相性があり、1種類でいいわけではありません。複数のオリゴ糖が存在していますので、長い目で見ながら複数の種類を摂取していくといいでしょう。特に効果を感じられないときには、相性も踏まえておけば間違いありません。